お知らせNEWS

プレスリリース

ワークショップ カードゲーム「2030SDGs」のお知らせ

カードゲーム「2030SDGs」とは、「SDGs」の17の目標を達成するために、現在から2030年までの道のりを体験するゲームです。「なぜSDGsが私たちに必要なのか」、そして「それがあることによってどんな変化や可能性があるのか」を体験的に学びます。

[講師] 国際連合地域開春センター 研究員 浦上 奈々氏

≪開催日時・場所≫

①11月30日(土) 駅前ビル パレオ(上田市天神)

②12月1日(日) 長野市生涯学習センター(長野市鶴賀)

③1月18日(土) 伊那市役所(伊那市下新田)

④1月19日(日)信毎メディアガーデン(松本市中央)

時間はいずれも 13時30分から16時、参加費無料

詳しくはチラシをご覧ください。

トピックス

第2回交流会が開催されました。

10月3()松本市の「なんなんひろば」にて、「SDGsの達成に向けた企業、学校、地域のつながり」をサブタイトルとした交流会が開催され、講座登録者、企業、学校関係者、行政等66名の方が参加されました。交流会では、最初に事例発表として、「いきものみっけファームin松本推進協議会」様から、生き物あふれる農地づくりを行い環境学習の場としている活動について、「リサイクルシステム研究会」様から、企業の従業員等を対象に実施している天竜川水系環境ピクニック等について、また、松本市環境政策課様及び松本市立安曇小学校様から、市における環境学習の取組と学校での実際の取組の様子について発表がありました。

その後のグループワークでは、「SDGsの目標4(質の高い教育をみんなに)と17(パートナーシップで目標を達成しよう)を共通目標として、地域で実践できる環境教育・環境学習の企画案を考えてみよう!」と、脱炭素、資源循環、若者、食と農など8つのテーマに分かれ、各グループで企画案のアイデア出しを行い、その結果を発表しました。途中、みんなの心を一つにするというパフォーマンスも飛び出すなど、和やかな雰囲気の中でグループワークができました。最後に、より多くの方と交流ができるよう全体の名刺交換タイムを設けました。この交流会が今後の「つながり」の一歩となれば幸いです。

詳しくは、こちらをご覧ください。

プレスリリース

第2回「信州環境カレッジ」交流会のご案内

この度、地域の連携を進めるため、信州環境カレッジに講座を登録した団体のほか、行政・教育関係者、一般の方を対象とした交流会を下記のとおり開催しますので、ご参加くださいますようお願いします。

ご参加いただける場合は、別紙により9月25日(水)までに運営事務局あてご連絡をお願いします。

1 日時 令和元年10月3日(木) 13時30分から16時まで

2 場所 松本市松南地区公民館「なんなんひろば」

     松本市芳野4番1号(JR南松本駅近く)

3 内容

(1)信州環境カレッジの概要及び課題について

(2)事例発表

  ア 地域における企業の取組

  イ 市町村の取組

(3)グループワーク

詳しくはこちらをご覧ください。

プレスリリース

WEBサイトから申し込みができるようになりました。

地域講座について、信州環境カレッジのWEBサイトから申し込みができるよう申込フォームを追加しました。

申込フォームの入力フローは下記のとおりです。

ただし、申込方法欄にメールアドレスがある場合に限ります。申込方法欄にメールアドレスがない場合や申込不要の場合は申込フォームは表示されません。

1)地域講座の個別ページの下部の「お申し込みはこちらから」ボタンクリック

2)申込専用メールフォーム表示(この時「講座名」と「開催日時」は自動でフォームに表示されます。)

3)お名前、メールアドレス等を入力

4)入力内容確認

5)送信

6)申し込み完了ページ表示

7)主催者のメールアドレスに内容が送信

8)申込者のメールアドレスに内容を送信

プレスリリース

講座カレンダーで地域講座が検索できるようになりました。

地域講座のページの右側のバナーに「講座カレンダー」を追加しました。

「講座カレンダー」のアンダーバーがついている「日」をクリックすると、その日に行われる地域講座の一覧が表示されます。

より簡単にその日に行われる講座情報が入手できますので、ご活用ください。

プレスリリース

信州環境カレッジ×長野県立大学CSI協働講座が開催されます

SDGsについて学ぶ、信州環境カレッジ×長野県立大学SCI(ソーシャル・イノベーション創造センター)協働講座が7月3日(火)から10月16日(水)まで全4回シリーズで開催されます。

世界的な動きを踏まえた上でのSDGs、絶滅したコウノトリの野生復帰の取組を通じた持続可能な地域の作り方、エシカル消費を支える事業者の生の声、オーガニックコットンの現実を通して身の回りの製品が世界と地球の持続可能性にどのようにつながっているか・・・。

明日からの行動を変えるきっかけをつかんでみませんか?

1 SDGsを知る ~世界の流れ・日本の動き・長野の取組~

                                                                            7月3日(水) 13:30~15:30 長野市生涯学習センター

2 環境と経済の共鳴 ~コウノトリ復活のまち豊岡の挑戦~

                                                                             8月6日(火)13:30~15:00 JA長野県ビル

3 SDGsと私 ~エシカル消費編~            

                                                                           9月3日(火)13:30~16:00 ゆめままキッチン

4 タネからタオルまでを「見える化」する ~IKEUCHI ORGANIC~

                                                                     10月16日(水)13:30~15:30 長野市生涯学習センター

詳しくはチラシをご覧ください。

 

カテゴリー

アーカイブ