学校講座SCHOOL COURSE

開催スタイルから探す

SDGsから探す

  • 1 貧困をなくそう
  • 2 飢餓をゼロに
  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 5 ジェンダー平等を実現しよう
  • 6 安全な水とトイレを世界中に
  • 7 エネルギーをみんなに。そしてクリーンに
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 9 産業と技術革新の基盤を作ろう
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 12 つくる責任、つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 14 海の豊かさを守ろう
  • 15 陸の豊かさも守ろう
  • 16 平和と公正をすべての人に
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう
  • SDG Wheel
学校講座
登録番号 S221380101

科学の実験と観察を通じて、自然環境と気候危機を考える

  • 屋内
  • 屋外
  • 座学
  • 体験
  • ワークショップ
  • オンライン
  • その他
  • 北信エリア
  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 6 安全な水とトイレを世界中に
  • 9 産業と技術革新の基盤を作ろう
  • 12 つくる責任、つかう責任
  • 14 海の豊かさを守ろう
  • 15 陸の豊かさも守ろう

小学生を対象に、クラブ活動(理科クラブ)の実験と観察を通して、身の回りの生活と環境が密接に関わっていることを科学の視点から学び、自然環境を考え気候危機問題に興味・関心を持ってもらう。例えば●河川水や濁った水を浄化してみよう ●燃焼で二酸化炭素はどの位発生するのだろうか ●河川の汚れを調べよう ●空気の汚れを調べよう ●有害な金属にはどんなものがあるだろうか ●酸性雨を調べよう ●プラスチックは環境を汚染しているのだろうか ●マイクロプラスチックを観察してみよう ●化学薬品の特徴を調べてみよう、など。

講座のねらい
小学生対象の科学実験と観察を通じて、環境問題や気候危機を、子どもたちが身近な問題としてとらえてくれることを目標としています。現象を科学の目で考え理解できれば、次にじぶんたちが環境問題に対してどのように行動すればいいのか、みずから行動してゆくと考えています。そのために主催者は科学の実験を通じて事実を教え、子どもたちの理解力がいっそう高められるように努めます。
講座提供者科学リテラシーの会
対象 小学生
定員30名
所要時間45分
受講料無料
講座可能時期通年
講座可能地域 長野市
問合せ先

講座開催までの流れ

  1. お申し込み
    お申し込み専用メールフォームより必要な情報をご入力の上、お申し込みください。
    お申し込みはこちらから
  2. 実施依頼
    お申し込みいただいた講座の実施を運営事務局より講座提供者へ依頼をします。
  3. 事前打ち合わせ
    運営事務局よりご連絡を差し上げます。日程や備品の有無など、お打ち合わせください。
  4. 講座開催
    お申し込みいただいた講座を実施。

学校講座トップに戻る