学校講座SCHOOL COURSE

学校講座
登録番号 S211100101

体験型アウトドア教育「SDG's防災キャンプ」

  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生
  • その他
  • 北信エリア
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)
  • 暮らし・まちづくり(食、コンパクトシティ、交通等)
  • その他

学校の校庭をフィールドに、いつ起こるともわからない自然災害に備え、キャンプ体験を通して『楽しみながら防災に備える』『生き抜く力を身につける』ことを目的とした活動です。
キャンプを日常の生活に取り入れ、無理なく、無駄なく持続可能な防災の形を広げていく。キャンプ体験では、いろいろな局面で使う技術だけではなく、そこで培っていく判断力や行動力も災害時には役立ちます。困難な状況にも慌てず、情報を集め、考え、判断し、実行する体験でキャンプでの楽しかった記憶や、体感までもが命を守る術となる。キャンプの持つ新しい防災の可能性を提供して行きます。

 

講座のねらい
普段とは違う環境の中で行うキャンプでは、楽しみながら『衣・食・住』を体験・体感でき、災害時でも役立つ知識や技術を学ぶ事ができます。楽しみながらキャンプ活動の経験を通じ『生きる力を身に付ける』効果が期待できます。 【①自分のことは自分で決め、自分でする】 普段の生活では体験できないことに直面し遭遇することで、色々な場面で自ら何かにチャレンジしたり、仲間を励ましたり、時には我慢したり、困難な状況を受け入れる力を付けてもらい、子供達の心の中に『自助・共助・公助』の精神が育まれて行きます。 【②コミュニケーション能力】 仲間や集団で行うキャンプ生活では、一緒になって楽しく遊ぶことはもちろんですが、自分と異なる意見の人たちと一緒に行動することで、話し合いをして何かを決めることなど、様々な交流や意見交 換の場面があり、個人のコミュニケーション能力、人間関係を向上させてくれる。 【③環境意識・自然認識力の向上】 自然の中へ出かけて行くキャンプ体験では、自然や地域での暮らしと直接触れ合うこと活動も多く、これらの活動を通して、環境意識や自然認識力が養われて行きます。
講座提供者ナチュランス・アウトドアスタイル 山﨑 晶之
対象 小学生、中学生、高校生、その他
定員40名
所要時間1泊2日
受講料5,500円〜/1人 、資料作成費・コーディネート料等20,000円〜
講座可能時期随時
講座可能地域 北信
問合せ先
備考

講座開催場所には学校の校庭を推奨しています。雨天の場合でも体育館の利用ができ講座中止のリスクを軽減できます。当日の持参品などは開催内容により異なるため、内容が確定次第ご連絡いたします。基本的にはキャンプ道具などは全て用意しています。生徒を対象としていますが、先ずは教員・教師の方々を対象とした講座も開催できます。

講座開催までの流れ

  1. お申し込み
    お申し込み専用メールフォームより必要な情報をご入力の上、お申し込みください。
    お申し込みはこちらから
  2. 実施依頼
    お申し込みいただいた講座の実施を運営事務局より講座提供者へ依頼をします。
  3. 事前打ち合わせ
    運営事務局よりご連絡を差し上げます。日程や備品の有無など、お打ち合わせください。
  4. 講座開催
    お申し込みいただいた講座を実施。

学校講座トップに戻る