開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 R190020206

山と自然のサイエンスカフェ@信州「登山者とつくるライチョウの今」

  • 2020年01月30日(木)開催 [参加者:93名]
  • 開催場所:ステーションビルMIDORI長野 3階 りんごのひろば
  • 地域講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)

 今回の山と自然のサイエンスカフェでは、登山者から寄せられた目撃情報をもとに、ライチョウの生息状況把握を試みる研究を紹介させていただきました。ライチョウは高山帯に生息するため、専門家による調査を広範囲に実施することは容易ではありません。登山者からの目撃情報でそれを補うことができれば、絶滅の危機に瀕するライチョウの保護に生かすことができます。 目撃情報の解析結果や、より多くの情報を得るための仕組みの構築等の課題について紹介させていただきました。
 是非多くの登山者の方からライチョウの目撃情報を提供していただければありがたいです。

当日の会場の様子

  • 講座名山と自然のサイエンスカフェ@信州「登山者とつくるライチョウの今」
  • 開催日時2020年01月30日(木)18時 ~ 19時30分
  • 開催場所ステーションビルMIDORI長野 3階 りんごのひろば
  • 主催者長野県環境保全研究所
  • 主催者からの
    コメント
    今回はこれまででもっとも多くの方にご参加いただきました。席や資料が足りずご迷惑をお掛けしてしまいましたが、長野県のシンボル「ライチョウ」への関心の高さを改めて知る機会となりました。来年度も引き続きご参加いただきますようお願いします。

REPORT - 2020.02.27

開催レポートトップに戻る