開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 R190790104

鬼無里で森あそび・森まなび【冬編】

  • 2020年01月26日(日)開催 [参加者:大人25名、子ども20名]
  • 開催場所:旧鬼無里中学校特別教室棟
  • 地域講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)

雪不足のため、急遽、雪が無くても楽しめるプログラムに変更。
参加者を3班に分け、①薪割り、火おこし ②小刀で竹串づくり ③大豆からきなこづくりのワークショップをローテーションで体験。教室内では「雪と氷のサイエンスラボ」として、ドライアイスから氷をつくる実験や、顕微鏡で雪のレプリカを見る体験コーナーを実施。
食事は、薪で蒸かした鬼無里のもち米を参加者交代でついて、WSで作ったきなこや鬼無里産のえごまをまぶして食べました。小刀で自分で作った竹串には、自家製ベーコンやジャガイモ、マシュマロなど、好きな食材を刺して、焚火で炙っていただきました。
天候に恵まれ、子どもたちは広い校庭で思い思いに遊び、大人たちは生豆からコーヒーを炭火で焙煎するなど、市街地ではできない「火」をつかった体験イベントとなりました。

初めてのお餅つき、ヨイショ!

自分で作った竹串でBBQ

  • 講座名鬼無里で森あそび・森まなび【冬編】
  • 開催日時2020年01月26日(日)10時 ~ 15時
  • 開催場所旧鬼無里中学校特別教室棟
  • 主催者NPO法人まめってぇ鬼無里
  • 講座料大人1,000円、子ども500円
  • 主催者からの
    コメント
    本来でしたら、ふわふわの雪の中でソリ遊びや雪合戦などの雪遊びを楽しむ予定でしたが、鬼無里でもこんなに雪がない冬は初めてでした。にもかかわらず、皆さん遊びに来てくれてありがとうございます。 次回も市街地では体験できない「あそび」を、鬼無里の地元住民といっしょに考えて提案しますのでお気軽に遊びに来てください。

REPORT - 2020.02.07

開催レポートトップに戻る