開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 S190400108

川の果てまで行ってQたんけんたい 

  • 2019年09月20日(金)開催 [参加者:36名]
  • 開催場所:波田小~頭首工~水殿ダム~上高地清水川
  • 学校講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)

梓川を遡る
頭首工見学、水殿ダム見学、上高地見学(清水川)

 

頭首工を見学した。  
梓川上流の水が、下流の方へ下りてきて、この頭首工で、波田地区への用水、梓川の本流へと分けて水を流している。
波田地区でおいしいスイカや米、りんごなどができるのは、この頭首工での役目が大きいことが子どもたちも理解できた様子だった。
「頭首工に感謝!」「梓川に感謝!」という声も上がった。

学校の近くに流れている梓川は、どうやってはじまっているんだろうと疑問を持っていた子どもたちは、清水川(梓川の源流)が湧き出てくるポイントにいくと耳を澄まして、音を感じていた。
水が湧き出てくる音を感じて、ここが梓川のはじまりなんだということを子どもたちは実感していた。

 

  • 講座名川の果てまで行ってQたんけんたい 
  • 開催日時2019年09月20日(金)8時30分 ~ 15時30分
  • 開催場所波田小~頭首工~水殿ダム~上高地清水川
  • 主催者中信地区環境教育ネットワーク
  • 講座対象者松本市立波田小学校 3年2組
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    先生方の感想、要望など   私たちだけでは伝えることのできない、上高地のよさや、山・川のことを詳しく教えていただけたのでよかったです。もう少し細かく内容を検討できればよかったと思いました。子どもたちの考えを事前にお伝えできたらと思いました。

REPORT - 2019.11.14

開催レポートトップに戻る