開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 S190400108

川の果てまで行ってQたんけんたい 

  • 2019年09月20日(金)開催 [参加者:36名]
  • 開催場所:波田小~頭首工~水殿ダム~上高地清水川
  • 学校講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)

梓川を遡る
頭首工見学、水殿ダム見学、上高地見学(清水川)

水殿ダムを見学した。 
 ダムの下流側と上流側に手を出し、風の流れが大きく違うことに驚いた様子の子どもたち。上流側と下流側に何度も手を出し、ガイドの話に耳を傾けていた。また、ダムを歩いて往復することでその大きさを実感することができた。

河童橋近くの清水川の水を口にふくんだ。子どもたちは、近くを流れる梓川とは、水の透明度や水草の美しさが全く違うことに気がついた。この後、清水川が湧き出している場所を耳で確認することができた。

  • 講座名川の果てまで行ってQたんけんたい 
  • 開催日時2019年09月20日(金)8時30分 ~ 15時30分
  • 開催場所波田小~頭首工~水殿ダム~上高地清水川
  • 主催者中信地区環境教育ネットワーク
  • 講座対象者松本市立波田小学校 3年1組
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    先生方の感想、要望など   ・松本市教育委員会の海洋教育テーマ「地域協働による松本らしい『山・川・海をつなぐ環境教育』」を受け、3年:山、4年:川、5年:海という構想で、上高地学習を行いました。「最初は美しい水で始まるんだ」という原体験が、できたのではないかと思います。  

REPORT - 2019.11.14

開催レポートトップに戻る