開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 S19400117

寿小学校里山体験学習(本番5年3-4組)

  • 2019年09月12日(木)開催 [参加者:68名]
  • 開催場所:松本市中山入 寿財産区有林
  • 学校講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)
  • その他

・里山トレッキング
・木の伐採見学、木材を使った名札づくり

○木の名札づくり
 里山から切り出した木の枝を、輪切りにしたものを用いて、自分だけの名札づくりを行った。輪切りにした木の表面はとても滑らかで、児童は手触りを確かめたり、においをかいだりして木の感触を楽しんでいた。木の輪切りやクリップは里山クラブの方々が用意してくださり、子ども達は木の形に合わせて自分の名前や飾りを書き、裏にクリップをつけ名札を作成した。名札は学校の授業で活用している。

 

  • 講座名寿小学校里山体験学習(本番5年3-4組)
  • 開催日時2019年09月12日(木)9時20分 ~ 15時20分
  • 開催場所松本市中山入 寿財産区有林
  • 主催者中信地区環境教育ネットワーク(寿さと山くらぶ)
  • 講座対象者松本市立寿小学校 5学年
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    先生方の感想、要望等 里山クラブ、寿公民館、寿財産区をはじめとする、地域の方々のお陰で、子ども達が自然と触れ合うとともに、自分たちの地域をより深く知り大切にしていこうとする気持ちを育む素晴らしい機会を与えていただきました。寿の方々が大切に管理されてきた里山で、キノコを見つけたり、動物の足跡を探したり、山を駆け巡って鬼ごっこをしたりする児童の姿を見て、この子ども達は本当に地域の方々に大切にされているのだと深く感じました。このような貴重な体験の機会をいただいたことに、関係者の皆様に大変感謝しております。

REPORT - 2019.10.17

開催レポートトップに戻る