開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 R19690102

ホタルの棲む川の生き物観察会―生き物から自然を考えよう―

  • 2019年08月09日(金)開催 [参加者:50名]
  • 開催場所:松本市沢村公民館 松本市中央図書館前、大門沢川河川敷
  • 地域講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)

9時から沢村公民館で観察会説明と参加の子供26名を4班にわけ、保護者同伴で大門沢川に出かけ、生き物を50分間採集し、公民館に戻り生き物を図鑑等で調べました。必要に応じ講師が机を回りアドバイスしました。採れた生き物を表にまとめ、班毎実物を見せて報告をしてもらうとともに、観察結果の感想を述べてもらいました。何故ホタルがこの川に生息できると思うか、意見を述べてもらいました。それを受け、講師が、ここは松本市市街地中心部であるにもかかわらず、汚れた水にいる生き物から、清流に住む生き物まで多様な生き物が棲んでいることが、まさに生物多様性があることでホタルも棲めているのではないかと解説しました。子供たちには、生き物の絵や感想を書いてもらいました。

大門沢川に入り生き物を採集中

沢村公民館に戻り採集結果を発表する子供

  • 講座名ホタルの棲む川の生き物観察会―生き物から自然を考えよう―
  • 開催日時2019年08月09日(金)9時 ~ 12時
  • 開催場所松本市沢村公民館 松本市中央図書館前、大門沢川河川敷
  • 主催者松本ホタル学会
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    街の中の川の生き物観察会に多くの皆さんが関心を持っていることが分かった。参加者がとても楽しく生き物を採集する姿、教室で熱心に観察す姿がとても印象的で、このような身近な環境活動の充実が必要だと思いました。地元の自治会等の協力があり安全に実施できた。みんなが身近な自然環境に関心を持てる機会を増やせるように今後も積極的に実施していきたいと思います。

REPORT - 2019.10.16

開催レポートトップに戻る