開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 R1959010

自然の楽しみ方講座第5講 見えないけれど「ある」観察会

  • 2019年07月17日(水)開催 [参加者:11名]
  • 開催場所:臥竜山(須坂市)
  • 地域講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)

ひょっこりひょうたん島のような形の臥竜山がどのようにしてできたのか、また竜ヶ池や公園ができた由来などを講師が説明して、講師やスタッフが案内して臥竜山を歩いた。梅雨の晴れ間の臥竜山ではカナブン、カミキリムシ、ヤマナメクジ、鳥たちなどの生き物が、多種の樹木、草などの中に見られた。多種のキノコ、粘菌、も見られた。食痕や糞や、鳴き声や、水の動きに見えないけれどいることを感じてもらえたのではないか。

竜ヶ池のほとりで臥竜山の成り立ちを考える

切株に現れたヒトデ型の謎を解く

  • 講座名自然の楽しみ方講座第5講 見えないけれど「ある」観察会
  • 開催日時2019年07月17日(水)9時30分 ~ 12時30分
  • 開催場所臥竜山(須坂市)
  • 主催者コープながのインプリ連絡会
  • 講座料300円
  • 主催者からの
    コメント
    分かりづらい企画名のせいか、参加が少なかったけれど、楽しんでいただけたようでよかった。身近なところにある自然に興味を向ける人が増えることを願っています。

REPORT - 2019.08.09

開催レポートトップに戻る