開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 R180220202

エコサロン&エシカルワーク~みんな笑顔のワークとおやつ作り~チョコとバナナ編~

  • 2019年02月03日(日)開催 [参加者:24名]
  • 開催場所:長野市ふれあい福祉センター
  • 地域講座
  • 脱炭素(再生可能エネルギー・気候変動等)
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)
  • 循環型社会(3R、ごみ減量化等)
  • 暮らし・まちづくり(食、コンパクトシティ、交通等)
  • その他

①フェアトレードのチョコレート・バナナについて、又持続可能な栽培方法とはどのようなことかをクイズ、ビデオにより学んだ。お店で買い物をする時にエシカル商品を選べるようにラベルの確認をした。

②フェアトレードのチョコレートとバナナを使ったおやつ(チョコバナナとバナナケーキ)を作った。

③皆で作ったおやつを食べて交流し、参加者にエコ・エシカル宣言(感想やこれからシャレンジすること)をしてもらい、今日感じたこと学んだことをお互いに共有した。

④ぐりちょについて情報提供した。

フェアトレードのチョコとバナナについてクイズで学習、その後はフェアトレードのバナナとチョコで楽しいおやつ作り

ワークをして、おやつ作りをして最後はみんなで食べながら楽しく振り返りです。

  • 講座名エコサロン&エシカルワーク~みんな笑顔のワークとおやつ作り~チョコとバナナ編~
  • 開催日時2019年02月03日(日)10時~12時30分
  • 開催場所長野市ふれあい福祉センター
  • 主催者NPO法人みどりの市民
  • 講座対象者小学生、大学生、一般、親子
  • 講座料500円
  • 主催者からの
    コメント
    エシカル消費は持続可能な社会を構築するために消費から考え直そうそうというものです。SDGsの12番の「つくり責任つかう責任」とつながっています。とても幅が広く、様々な角度からエシカル消費についてワークが出来ればと思っています。お買い物はだれもが行うこと。一つの商品を選ぶ時にも、その商品の裏側に思いを馳せることができる仲間が増えるように、今後もこのワークを続けていきます。皆さんのご参加お持ちしています。

REPORT - 2019.02.15

開催レポートトップに戻る