開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 R18440102

第8回ながの環境団体大集合 「私たちの地球環境と未来 ― これからの活動とSDGs ―」

  • 2018年12月15日(土)開催 [参加者:111名]
  • 開催場所:長野市生涯学習センター(TOiGO WEST)
  • 地域講座
  • その他

 2015年9月、国連では、未来の地球をよくするため、様々な立場の人々が取り組むべき環境活動や目標の設定を行う際の指針として193の国々によって採択された人類共通の行動計画「持続可能な開発目標(SDGs)」の活用を提案しています。現在、世界の全ての国々がこの目標に向かって取り組んでおり、2030年までに達成するためには、国だけでなく市民・事業者・行政などがそれぞれの知恵や経験を活かし協力し合うことが鍵となっています。
 そこで、ながの環境パートナーシップ会議では、環境活動に取り組んでいる団体や事業者などがSDGsを理解し合える場を設けるとともに基調講演会・分科会・ポスターセッション等を実施することで、今後どんな活動を行っていくべきなのか考えてもらえる機会とし、私たちの地球環境と未来を次の世代へつないでいくために、持続可能な社会の構築の契機になることを目的としました。

基調講演会の様子

ワークショップの様子

  • 講座名第8回ながの環境団体大集合 「私たちの地球環境と未来 ― これからの活動とSDGs ―」
  • 開催日時2018年12月15日(土)13時~16時
  • 開催場所長野市生涯学習センター(TOiGO WEST)
  • 主催者ながの環境パートナーシップ会議
  • 講座対象者高校生、大学生、一般
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
      SDGsという目標はできましたが、健全な地球環境なしには社会も経済も成り立たず、この目標を達成することはできません。そこで、次世代により良い地球環境をつないでいくためにも本会は、SDGsの目標達成に寄与するよう、市民・事業者・行政が協働して、これまで以上に環境保全活動を推進していきます。なお、当イベントで、「SDGsの言葉がわかりづらい」とのご意見をいただいたということもあり、ワークショップのまとめの中で、次のとおりSDGsの素敵な日本語バージョンをみんなで共有しました。 S=幸せを D=誰もが感じられる Gs=ゴールをみんなで

REPORT - 2019.01.15

開催レポートトップに戻る