開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 S231130101

骨や毛皮から学ぶ 野生動物の魅力的な世界

  • 2023年11月13日(月)開催 [参加者:14名]
  • 開催場所:つくば開成学園高等学校 松本学習センター
  • 学校講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)

まずは大きな頭骨を使って頭骨の作りなどを説明した。哺乳類ならではの歯の特徴、その他雑食動物、肉食動物、歯の役割などを実物を見ながら解説。ウマ、シカ、カモシカ、クマ、カメ、ワニ、ヌートリア、サル、イノシシ、ブタなどたくさんの動物の頭骨を紹介。
毛皮はカモシカ、キツネ、タヌキ、テン、イタチ、ミンク、シカ、ハクビシン、ムササビなどの他、ヤマアラシの針毛も実際に触ってもらいながら紹介。

 シカの頭骨からベルクマンの法則を学ぶ

 初めて毛皮に触る生徒がほとんど

  • 講座名骨や毛皮から学ぶ 野生動物の魅力的な世界
  • 開催日時2023年11月13日(月)13時30分~14時20分
  • 開催場所つくば開成学園高等学校 松本学習センター
  • 学校名つくば開成学園高等学校 松本学習センター
  • 主催者OctoberDeer
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    日本には国土面積のわりに多種多様な生き物が生息していますが、哺乳類の多くは実際に見ることはなかなか容易ではありません。そこで哺乳類の特徴的な頭骨や毛皮などを実際に見て触りながら知ることで学びが深まります。またお見せする多くの標本は交通事故や錯誤捕獲で死んでしまったもので、そういった経緯から人と野生動物の問題についても考えることが出来ます。

REPORT - 2023.12.01

開催レポートトップに戻る