開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 R18440101

ながの環境パートナーシップ会議公開学習会2018「SDGsを理解して、行動を起こしましょう!」

  • 2018年11月13日(火)開催 [参加者:81名]
  • 開催場所:長野市役所第二庁舎10階講堂
  • 地域講座
  • その他

ながの環境パートナーシップ会議では、本会会員のみならず一般市民等も対象にした環境について学び、考える機会を提供する公開学習会を実施しています。今回は、2015年9月、国連において、採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)について学習しました。SDGsは、未来の地球を良くするため、2030年に向かってあらゆる立場の人々が解決すべき目標を国連が提唱したもので、環境問題と深く結びつく17の目標と169のターゲットで構成されています。しかし、日本国内におけるSDGsの認知率が低いことから、まずは、17の目標を知ってもらい、様々な人々が毎日の生活の中で、何ができるのかを考え、行動を起こすきっかけになることを目的に開催しました。                                                        ※別紙の開催報告書をご覧ください。

講師の一般社団法人環境パートナーシップ会議 副代表理事 星野智子氏

ミニワークショップ「自分の活動とSDGsのつながりを見つけよう!」の様子

  • 講座名ながの環境パートナーシップ会議公開学習会2018「SDGsを理解して、行動を起こしましょう!」
  • 開催日時2018年11月13日(火)13時30分~16時30分
  • 開催場所長野市役所第二庁舎10階講堂
  • 主催者ながの環境パートナーシップ会議
  • 講座対象者大学生、一般
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    今回の公開学習会は、SDGsの概要を学ぶための基礎編として、今年の12月15日(土)に開催する「第8回ながの環境団体大集合 私たちの地球環境-これからの活動とSDGs-」では、環境保全活動に特化したSDGsの応用編として、より深くSDGsを理解していただくために企画しました。これから開催される「第8回ながの環境団体大集合」には、多くの団体や企業等が参加し、より良い地球環境と未来を次世代へつなげていくためにSDGsを学びます。是非、ご参加ください。個人での参加も大歓迎です。

REPORT - 2018.12.03

開催レポートトップに戻る