開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 R18390102

自然エネルギーな暮らし方:バイオマスエネルギー編

  • 2018年11月10日(土)開催 [参加者:26名]
  • 開催場所:上田駅前パレオ
  • 地域講座
  • 脱炭素(再生可能エネルギー・気候変動等)
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)

自然エネルギー上小ネットで広報募集する情報交流会参加(無料)の市民の皆さんに、バイオマスのエネルギー利用技術の実際を燃焼熱利用のバイオマスボイラーを新技術開発している上田市内企業グループと、中野市で廃菌床のエネルギー利用有効化事業を立ち上げたキノコ栽培企業グループ、更に信州大学繊維学部のバイオマスからの炭化水素製造工業化を目指す研究室の先生が夫々の報告(講演)をしました。

 

講演会開会あいさつの末広会長。H24年来38回目の開催感謝と、信大繊維学部・高橋、嶋田先生ほか連携していただける皆様へも感謝。

信大繊維学部・嶋田五百里講師の次世代型自然エネルギー「バイオマスから石油に替わる燃料や化学製品になる炭化水素物質変換技術」の講演を頼もしく拝聴しました。

  • 講座名自然エネルギーな暮らし方:バイオマスエネルギー編
  • 開催日時2018年11月10日(土)13時30分~16時
  • 開催場所上田駅前パレオ
  • 主催者自然エネルギー上小ネット
  • 講座対象者中学生、高校生、大学生、一般
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    平成31年2月2日(土)に「まだまだ出来る家庭の省エネ術」と題してみんなで考えましょう

REPORT - 2018.11.26

開催レポートトップに戻る