開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 R220690103

芥子坊主山の生き物観察会-生き物から自然を考えよう―

  • 2022年08月27日(土)開催 [参加者:18名]
  • 開催場所:松本市岡田芥子坊主山
  • 地域講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)

9時に芥子坊主山駐車場広場に集合し観察会の説明をした後、コロナ対策のため、各家族単位で指導員がつき周辺の雑木林や草地にて生き物採集を10時15分まで行った。採集後、広場に戻り10分の休憩をはさみ11時まで採集した生き物を講師等の補助の下図鑑などを使い同定した。その後、家族単位で採集した生き物を発表してもらった。これを基に講師がこの環境の特徴についてコメントした。今年もたくさんの生き物が採集された。特徴としては、カナヘビ、二ホン、トカゲが全部で10数匹採れたことです。これはこの場所が生き物が豊富なことを表していており、生き物が豊富な豊かな自然の場所で実施できたことがよく分かった。 

  採集を前に講師の説明を聞く参加者達。

  採集された生き物の入った虫かごを講師に見せ、講師から説明を受ける参加者達。

  • 講座名芥子坊主山の生き物観察会-生き物から自然を考えよう―
  • 開催日時2022年08月27日(土)9時00分~12時00分
  • 開催場所松本市岡田芥子坊主山
  • 主催者松本ホタル学(まなぶ)会
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    コロナ感染者が非常に多い中での実施だったが、参加者は予想以上に多かった。感染を避けるために、全てを屋外で実施。検温アルコール消毒、家族単位で行動するように実施することで極力感染防止に努めた。参加者は幼児から6年生とその保護者達であった。生き物観察会が定着し、自然の大切さを理解して下さる市民が少しでも増えていくことが期待されます。

REPORT - 2022.08.31

開催レポートトップに戻る