開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 R210020108

令和3年度信州自然講座及び第7回きずなフォーラム「北アルプス地域北部の生物多様性と気候変動」

  • 2021年11月23日(火)開催 [参加者:92名]
  • 開催場所:白馬村ウィング21
  • 地域講座
  • 気候変動(再生可能エネルギー等)
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)
  • その他

信州自然講座は⻑野県の⾃然環境保全について、当研究所の研究成果や県内の団体の活動を紹介するとともに、その現状と課題、保全に向けた取組について、県民のみなさんとともに考えるイベントです。信州生物多様性ネットきずなは、「生物多様性ながの県戦略」の地域連携・協働促進プロジェクトをもとに設立され、長野県とのパートナーシップ協定によりシンポジウム、セミナー、環境教育などを実施してきました。本年度は、生物多様性の保全の推進を目的として、信州自然講座と「きずなフォーラム」を合同開催しました。研究所の成果発表(「生物多様性ホットスポット・白馬連峰の高山植物」「北アルプスのニホンジカ~大北地域の生息地利用~」「北アルプス地域の気候変動とその影響」)、県内で活動する団体の活動紹介、意見交換会と盛りだくさんの内容でした。

 当日のポスター会場の様子

  意見交換会

  • 講座名令和3年度信州自然講座及び第7回きずなフォーラム「北アルプス地域北部の生物多様性と気候変動」
  • 開催日時2021年11月23日(火)13時00分~16時00分
  • 開催場所白馬村ウィング21
  • 主催者長野県環境保全研究所と「信州生物多様性ネット きずな」
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    本イベントの内容詳細(プログラム・講演要旨集)や実施報告は、長野県環境保全研究所ホームページをご覧ください。 ●https://www.pref.nagano.lg.jp/kanken/jisseki/koza/gakushukoryu/2021shizenkoza_houkoku.html

REPORT - 2022.01.06

開催レポートトップに戻る