開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 S210690101

生きものから学ぶ環境学習

  • 2021年09月28日(火)開催 [参加者:30名]
  • 開催場所:塩尻市立片丘小学校4年1組
  • 学校講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)

本校は、令和5年度に開校150周年を迎える。子どもたちはその際、校内にあるせせらぎ広場(ビオトープ)に以前はいたであろう、ホタルを呼びたいと考えた。そこで、総合的な活動で、子どもたちが校内にあるを整備し、ホタルを棲めるようにしたいと考え、松本ホタル学会の方々をお迎えすることになった。当日は、学会の方々と校長室で打合せをしたのち、ホタルをはじめとした水生生物の生態についてパワーポイントを用いて講義をしていただいた。その後、せせらぎ広場に移動し、学会の方のご指導を受けながら、水路の水の深さや川幅や草の生え方など、水生生物が棲みやすい環境になるように整備をしていった。同時にそこにいた生物を捕獲し、整備が終了後、教室で観察をした。また、ホタルの幼虫を譲っていただき、幼虫の飼い方についても教えていただいた。

 

 

ホタルをはじめとした水生生物が棲みやすい環境について、講義を聞き、メモをとる子どもたち

    教室に戻り、せせらぎ広場にいた生き物について、観察をした。

  • 講座名生きものから学ぶ環境学習
  • 開催日時2021年09月28日(火)8時50分~12時20分
  • 開催場所塩尻市立片丘小学校4年1組
  • 学校名塩尻市立片丘小学校
  • 主催者松本ホタル学会
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    今回の学習会を通して、子どもたちにとって水のある、楽しいだけのせせらぎ広場が、もっと身近なもので「いろいろな生物が棲んでいるんだ」「この水路を大切にしていきたい」という思いへと変わっていました。また、図鑑で見ていただけのホタルが「自分たちのホタル」と自分事としてとらえるようになったように感じられます。片丘に生きる子どもたちが、自分の地域を好きになるきっかけを作っていただき、本当にありがとうございました。

REPORT - 2021.12.22

開催レポートトップに戻る