開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 R210690102

芥子坊主山の生き物観察会-生き物から自然を考えよう―

  • 2021年08月28日(土)開催 [参加者:25名]
  • 開催場所:松本市岡田芥子坊主山
  • 地域講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)

9時に芥子望主山に集合。に参加者(子供13名、新型コロナ対策のため、家族単位で観察することを説明し、3方面の異なる方向に指導者の引率で移動しながら、生き物を50分間、採集した。採集後、10分の休憩を取った後、会場の広場に分散して、家族単位を中心に図鑑等を用いて採集物の種類分けした。これを講師等が家族を回り指導した。各家族単位で作られた採集リストを、会場の離れた場所から、講師が読み上げ発表し、解説を加えた。観察後、絵や感想を配布した紙に書いてもらった。かなり暑い日であったため、熱中症に気を付け、各家族には日陰の場所で観察を行ってもらった。観察後、子ども達から寄せられた質問に答えた。片づけをして11時50分終了。

  生き物を採集する参加者

  生き物を図鑑で調べる子ども達

  • 講座名芥子坊主山の生き物観察会-生き物から自然を考えよう―
  • 開催日時2021年08月28日(土)9時00分~11時50分
  • 開催場所松本市岡田芥子坊主山
  • 主催者松本ホタル学(まなぶ)会
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    コロナの中、多くの親子連れが熱心に参加してくださいました。芥子坊主山には希少な昆虫やカナヘビなどの小動物、アリジゴクなど普段見慣れない生き物が多くいてそれを見て、子ども達は皆大喜びでした。そして、この場所の中でも生えている草や木の種類により、生き物の種数や個体数が大きく変わることを園内を周ることで良く理解できたと思います。ここは、多様な生き物が棲む自然豊かな環境で生き物ができる良い場所です。

REPORT - 2021.09.07

開催レポートトップに戻る