開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 R211300103

「地球を抱きしめよう!ネイチャーキッズヨガ」森と水編

  • 2021年08月21日(土)開催 [参加者:10名]
  • 開催場所:オンライン開催
  • 地域講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)
  • その他

1か月振りの戸隠森林植物園も満員御礼の予定でしたが、
ここにきて新型コロナウィルス感染症の警戒レベルが5となり、準備を進めてきましたがオンラインの開催へ切り替えました。
【当日のメンバー】
参加者:10名(5世帯大人5名・子ども5名)・スタッフ4名
【当日のタイムテーブル】
 10:00①受付・挨拶10:05②親子ヨガ10:40③SDGsクイズ11:00④終了
講師は水崎先生と本木先生とスタッフの人数を6名から2名削減し4名で実施。
画面越しにどのように森の豊かさや美しさを伝え、森にいるような気分になるにはどのような演出が良いのか
そして、全国各地にて水害があったため、怖がるお子さんがいないよう配慮をしながら様々な思いを寄せてこの日を迎えました。
「今日戸隠の森にいけたらこんな景色が広がっていたよ。」と写真の紹介や鳥のさえずる森の音から始まり、
手作りのペープサート『しずくちゃん』という水の妖精がヨガの世界へ連れて行きました。
しずくちゃんと森を旅し、戸隠伝説の九頭竜様に変身し、水の中を泳いだりファンタジーな世界が繰り広げられ、
オンライン上でも画面越しに全員で手を繋いでみる挑戦をし、ボールやぬいぐるみを使うゲームが盛り上がりました。
休息の時間では泡になって空に飛んでいきふわふわと体が浮かんで旅するお話と共に、本当に浮かんでいるような感覚、循環していくような心地よい時間を過ごしました
後半は、「森と水」についてSDGsクイズ
スライドショーや動画を用いてクイズが進んでいきました。
私たちが普段使っている水がどれだけ大切なのか、世界で汚染が続いていること、身近なTシャツを話題に汚水の問題。ゴミの問題に至るまで現実を学びました。
ユニセフ協会より出典されている、アフリカの少女が1日8時間かけて水を運ぶ仕事の動画を視聴し、理解を深めました。
日本の国土の68%が山であることなどを知るクイズを行い、森の中、1グラムの土の中に何百万もの微生物がいることなどを紹介する手作り紙芝居を実施しました。
森で暮らしている植物や生物の循環のおかげで成り立っていることを改めて感謝の時間としました。
身近なところと地球に共に目を向け語り合える機会につなげていただけたらと考えてます。
身体を通したヨガによる、気づき、あたたかな時間を親子で感じる事が、豊かさや平和に繋がると信じています。
今回は急遽オンライン開催でしたが、皆様と楽しみ、学ぶ事ができ有意義な時間を過ごすことができました。

スタッフ人数も削減し、紙芝居、ペープサートなど手作りのものをふんだんに使って紹介

家族で抱き合うゲーム。安心感を得たらみんな大はりきりでヨガへ

  • 講座名「地球を抱きしめよう!ネイチャーキッズヨガ」森と水編
  • 開催日時2021年08月21日(土)10時00分~11時00分
  • 開催場所オンライン開催
  • 主催者子どもたちへヨガを伝える会 ながの
  • 講座料500円
  • 主催者からの
    コメント
    ネイチャーキッズヨガ&ハイキングのご参加ありがとうございました。警戒レベルが上がり、急遽オンラインでの開催となりましたが 森の中に遊びにいくわくわく感や不思議を思う気持ちを少しでも届けていけるよう工夫を凝らしていきました。 お互いに生かし生かされていることを見つめるプロセスの中にヨガを活用ください。 今後も人生の豊かさを高め、共にSDGsの学びが深まるのではないかと考えます。 今後もヨガを通じて世界とつながり、「心地よい」「楽しい」「また頑張ろう!」と思えるようなイベントを開催していけるよう精進していきます。引き続きどうぞよろしくお願いします!

REPORT - 2021.08.31

開催レポートトップに戻る