開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 S210930102

ミニ水族館をつくろう ガサガサ探検隊

  • 2021年07月16日(金)開催 [参加者:46名]
  • 開催場所:大町市 平 上原 上原温水路周辺(通称わっぱらんど)
  • 学校講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)

はじめに全員で水辺の危険のお話を聴いた後、ガイドが池へ入ってガサガサの実演をした。児童は8グループに分かれ、それぞれ網に入ったものを移したバケツを受け取り、いきものカードを照らし合わせながら観察し、トレーですくって水槽に分類した。最後に8グループの全水槽を集めて、どんな生き物がいたかガイドが説明。イトトンボ、ルシボシヤンマ、シオカラトンボのヤゴ、マツモムシ、アメンボ、ドジョウ、ニホンアカガエルとオタマジャクシなどの生物を見つけることができた。わっぱらんどの水路ではイワナの幼魚も見られた。

 水まわりの危険について割れた瓶や釣り針の説明を聞く

 池の周りからガサガサで生き物を捕まえる様子を見る

  • 講座名ミニ水族館をつくろう ガサガサ探検隊
  • 開催日時2021年07月16日(金)8時45分~11時15分
  • 開催場所大町市 平 上原 上原温水路周辺(通称わっぱらんど)
  • 学校名大町市立大町南小学校1学年1・2組
  • 主催者特定非営利活動法人 ぐるったネットワーク大町
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    今回のガサガサで普段見られないような生き物を見つけられましたか?今回の池(止まった水)の生き物は、水が流れている水路にはいないものでした。「虫が苦手、怖い、触れない」という子や先生が何人かいましたが、まずは小さな生き物に触ってみて、怖くないことを体感してみてください。慣れてきたら、身近で親しい生き物になりますよ。

REPORT - 2021.08.26

開催レポートトップに戻る