開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 S 211040101

里山の恵みを学ぶ

  • 2021年04月25日(日)開催 [参加者:10名]
  • 開催場所:長野市大字豊田、小境地区
  • 学校講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)
  • 暮らし・まちづくり(食、コンパクトシティ、交通等)

【午前】春の森林散策(山菜を採りながら、代表的な植物の確認)
 講師からの投げかけから、草本から高木まで見渡すと、改めて新緑と言っても色々な色があるという気づきがあった。帰りは、道のないところを抜けて下りてきた。
【午後】田起こしと、水路の整備、畦づくりを行った。講師の指導の下耕運機を使ったり、畦塗りをした。

同じ緑でも様々あることの再確認

棚田の田起こし開始のようす

  • 講座名里山の恵みを学ぶ
  • 開催日時2021年04月25日(日)9:15~15:30
  • 開催場所長野市大字豊田、小境地区
  • 学校名文化学園長野中学・高等学校自然科学部 (中2~高3) 
  • 主催者フォレストデザイン
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    山からの帰りはけもの道を通って下ったが、高校で学ぶ森林の低木層(アオキなど)や草本層(ササ)、土壌の落葉層などをじかに見ることができた。また、カモシカの貯め糞があるなど、集落のすぐそばに野生の大型動物がいるということを実感した。教科書で学んだことを実感したり、野生動物の生活域と人の生活域が近接してきていることで起きている問題などを意識する機会が得られた。午後の活動も作業における安全管理や稲作の工程などについて学ぶ良い機会となったと感じている。以上の点から、目的は達成できたと考える。

REPORT - 2021.05.19

開催レポートトップに戻る