開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 S200670103

カードゲーム「2030SDGs 」体験ワークショップで学ぶSDGsの本質 (基礎編Ⅱ)

  • 2021年01月18日(月)開催 [参加者:11名]
  • 開催場所:豊野専修高等学校1・2学年
  • 学校講座
  • 脱炭素(再生可能エネルギー・気候変動等)
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)
  • 水・大気環境(水質保全、上下水道、星空等)
  • 循環型社会(3R、ごみ減量化等)
  • 暮らし・まちづくり(食、コンパクトシティ、交通等)
  • その他

世界とのつながりを意識し、そして状況を「見える化」することによって自己変容を促そうと開発されたカードゲーム「2030SDGs 」を使ってSDGsについて体験的に学び、SDGsバック製作の参考とした。

「世界の状況メーター」は環境が著しく悪化し、持続可能性が大きく損なわれている。

「環境」の改善を図ろうと、後半の開始当初から積極的に交渉に臨む生徒らの姿が見られた。

  • 講座名カードゲーム「2030SDGs 」体験ワークショップで学ぶSDGsの本質 (基礎編Ⅱ)
  • 開催日時2021年01月18日(月)15時20分 ~17時10分
  • 開催場所豊野専修高等学校1・2学年
  • 学校名豊野専修高等学校
  • 主催者特定非営利活動法人長野県NPOセンター
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    ゲーム後に行う振り返りのワークショップは、SDGsバックの製作という授業の目的に合せて、デザインのコンセプトを考える時間も取る形で調整しました。学校講座では授業の目的等に合わせて柔軟に対応できますので、授業担当者の先生は目的等をまず明確にさせた上で、お気軽にご相談ください。

REPORT - 2021.03.05

開催レポートトップに戻る