開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 R200430101

長野県気候危機突破方針 ~県民の知恵と行動で「持続可能な社会」を創る~

  • 2020年12月16日(水)開催 [参加者:34名]
  • 開催場所:オンライン開催(会場参加とのハイブリッド型)
  • 地域講座
  • 脱炭素(再生可能エネルギー・気候変動等)

長野県環境部環境政策課ゼロカーボン推進室長の柳原健氏が、「2050ゼロカーボン社会の実現に向けて」と題し講演。長野県気候危機突破方針(令和2年4月1日)に基づき、2050年に二酸化炭素排出量を実質ゼロにするため必要なことなどについて解説した。
 続いて、長野県地球温暖化防止活動推進員有志で令和2年度に初めて作成した[信州版]省エネガイドブックに基づき、有志代表の宮原則子、宮澤信両氏が、家庭における省エネについて、実践できる取組例を交えてわかりやすく説明した。

信州版省エネの解説に耳を傾ける会場参加者ら

  • 講座名長野県気候危機突破方針 ~県民の知恵と行動で「持続可能な社会」を創る~
  • 開催日時2020年12月16日(水)14時00分~15時40分
  • 開催場所オンライン開催(会場参加とのハイブリッド型)
  • 主催者長野県、長野県地球温暖化防止活動推進センター
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    2050年にゼロカーボンにすることは、今までの延長線上にありません。大きな社会変革も必要になります。今回の研修が、ゼロカーボンの達成に向けて本日参加された方々の取り組みをさらに進める一助になれば幸いです。

REPORT - 2021.03.02

開催レポートトップに戻る