開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 S200400117

森の遊び場作り2 

  • 2020年08月21日(金)開催 [参加者:28名]
  • 開催場所:諏訪市立四賀小学校裏山(神戸山)
  • 学校講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)
  • その他

昨年作成した、森の遊び場を、さらによりよい遊び場にするために、自分たちが考えた案をプレゼンテーションをする。そして鈴木さんにアドバイスをもらって、次回から動き始められるようにする。

 

さあ、神戸山に登りいよいよプレゼンテーションです。昨年度作成した遊具の前に来て、今年度はこの遊具をどのようにしたいか、絵や図も使って説明しました。自分たちが「こうしたい。」という思いも込めながら鈴木さんに話していました。 

最後に発表するグループでは、斜面を利用して滑り台を作りたいと、新たに作りたい遊具についてプレゼンテーションしました。地面から出ている木の根の状態や、斜面の角度や向きなどを鈴木さんに見ていただき、安全面を第一に考えて、より良い場所を探していただきました。少し距離は短くなってしまうけれど、自分たちが考えた遊具が作れそうと分かると、発表した子たちは、ちょっとホッとしたような表情でした。

  • 講座名森の遊び場作り2 
  • 開催日時2020年08月21日(金)8時40分~10時15分
  • 開催場所諏訪市立四賀小学校裏山(神戸山)
  • 学校名諏訪市立四賀小学校6年2組
  • 主催者中信地区環境教育ネットワーク(講師 寿さと山くらぶ)
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    ・子どもたちがとても張り切ってこの活動をしているのが、プレゼンテーションの準備をするときから分かったので、できるだけ子供たちの願いが実現できるように支えたいと思いました。 ・鈴木さんにも、できるだけ子どもたちが作りたいと思っている遊具を作らせてあげたいという思いも、アドバイスから伝わってきたので、とてもありがたかった。 ・ハンモックの高さの問題や、滑り台の斜面の問題も、子どもたちの願いを聞きつつも、やはり安全第一で考えていきたいと思いました。

REPORT - 2020.10.29

開催レポートトップに戻る