開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 S200400120

行ってみよう上高地 陸上

  • 2020年08月25日(火)開催 [参加者:5名]
  • 開催場所:上高地 河童橋~小梨平
  • 学校講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)
  • その他

前回の上高地学習(7月13日に美馬講師による事前学習を実施)では、上高地にいる生き物や植物の話を聞き、「行ってみたい!」という意欲を高めた。今回の学習では、意欲を高めた状態で上高地に出かけ、豊かな自然とふれあうことを目的とした。

 

上高地に到着し、講師の美馬さんから河童橋周辺から見える山脈の説明を受け
る児童。上高地に活火山(焼岳)があることに驚いていた。

梓川の近くまで移動し、耳を澄ませて川の音を聞いた。講師の中澤さんから「林の中と川の近くだと、どちらが生き物は住みやすいと思う?」と聞かれ、「林の中の方が、隠れるところが多くて住みやすいと思う。」と答えていた。

  • 講座名行ってみよう上高地 陸上
  • 開催日時2020年08月25日(火)8時15分~12時15分
  • 開催場所上高地 河童橋~小梨平
  • 学校名松本市立安曇小学校1年・2年
  • 主催者中信地区環境教育ネットワーク(講師 川の自然と文化研究所)
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    前回の上高地学習を通して、児童の「行ってみたい」という意欲が高まった中で学習が進められたのがよかった。前回興味を持った魚にも出会うことができ、とても満足そうだった。講師の先生から、「自然の中には、毒があったり、とげがあったりして人間に優しいのもばかりではないんだよ。だから、わからないものは調べようね。」という話が印象に残った。現地に行って、低学年のうちに上高地の豊かな自然とふれあうことで、高学年になって、地元の良さやありがたみに気づくことができると思った。

REPORT - 2020.10.29

開催レポートトップに戻る