開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 R201050101

川の生き物観察会 ー生き物から自然を考えようー

  • 2020年08月08日(土)開催 [参加者:17名]
  • 開催場所:松本市庄内公民館 および 田川河川敷
  • 地域講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)

庄内公民館に9時に受講者(子供10名、大人7名)が集合し、説明の後、3班に分け、各班に指導者1名がついた。予定の田川の水量が多いため、直ぐ近くの支流の和泉川で実施した。河川敷は道路より大分低いため、はしごを用意し、大人が支えて子供たちを河川敷におり、生き物を50分採集した。容器にいれ、公民館に持ち帰った。講義室で班毎に図鑑等を用い採集物の種類した。これらを講師等が指導。採集リストをつくり参加者に見せて発表してもらった。その後、感想を述べてもらった。生き物リストを基に講師がこの川の特徴を説明し、川の環境と生き物の生息の仕組みを解説しました終了12時。

  川での生き物観察採集風景

 三密にならないように配慮しながら教室で生き物調べを    実施。

  • 講座名川の生き物観察会 ー生き物から自然を考えようー
  • 開催日時2020年08月08日(土)9 時00分~12 時00 分
  • 開催場所松本市庄内公民館 および 田川河川敷
  • 主催者庄内ほたると水辺の会
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    7月の豪雨で、田川の水量が増加したので、事前調査の結果、隣接する支流、和泉川での観察会に切り替えました。。3密を避けるため、少人数歳、感染防止のにいろいろ工夫し実施しました。和泉川は河川敷が草が多く、見た目はきれいではありませんでしたが、生き物は多様で豊富で、シジミ、ドジョウ、たくさんの種類のヤゴが生息しているなど参加した子供たちは大変喜びました。参加者は募集人員と同じ15名でしたので、写真2に示したように密にならずに大変良かった。生き物が大変豊富でしたので、できれば、来年もこの場所で実施したいと考えます。

REPORT - 2020.09.15

開催レポートトップに戻る