開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 S201040101

里山の恵みを学ぶ(里山の多様性と生物量について)

  • 2020年08月09日(日)開催 [参加者:8名]
  • 開催場所:長野市大字豊田、小境地区
  • 学校講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)
  • その他

福本さんによる昆虫についての話→フィールドに出て昆虫採集と同定→昼食(棚田に施す肥料の量計算)→棚田の草取り、施肥→振り返り
採集場所は家屋周辺から始め、ため池、棚田など異なった環境の場所を巡り、それぞれの場所に生息する昆虫を採集し、観察した。昆虫については、鳴く虫の性別の見分け方(産卵管の有無)、やシオカラトンボの胸につく粉が日焼け止めの効果があることなどそのつどお話をいただいた。また、午後は棚田の整備を行った。

     ため池での昆虫採集風景

  シオカラトンボ(下)とオオシオカラトンボ(上)

 

 

 

 

  • 講座名里山の恵みを学ぶ(里山の多様性と生物量について)
  • 開催日時2020年08月09日(日)9時30分~16時00分
  • 開催場所長野市大字豊田、小境地区
  • 主催者フォレストデザイン
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    里山の多様性を改めて感じました。

REPORT - 2020.08.21

開催レポートトップに戻る