地域講座REGIONAL COURSE

地域講座
登録番号 R191000102

台風19号被災体験から考えるSDGsの実践 ~ カードゲーム「2030SDGs」で体験的に学ぶSDGsの本質と地域防災力向上へのひらかれた視点 上田

この講座は終了いたしました

  • 中学生
  • 高校生
  • 大学生
  • 一般
  • 東信エリア

カリキュラムコース対象講座 「持続可能な社会をつくるためにSDGsコースで学ぼう!」

  • 脱炭素(再生可能エネルギー・気候変動等)
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)
  • 循環型社会(3R、ごみ減量化等)
  • 暮らし・まちづくり(食、コンパクトシティ、交通等)
  • その他

カードゲーム「2030SDGs」は、「なぜSDGsが私たちの世界に必要なのか」「SDGsがあることによって私たちの世界にどんな変化や可能性が生じるのか」を体験的に理解するためのとても良い教材です。そこでこのカードゲームを使ってSDGsについての学びを深め、ゲームを通じて得られた気付きからSDGsを「自分ゴト」としてとらえて地域防災力向上のアクションにつなげていってもらうことをめざします。
  今回は台風19号被災体験をきっかけに防災や減災、そして復興についてSDGsの視点から改めて考えてみたいという方々を対象とする講座です。

チラシをご覧下さい。

開催日時2020年02月25日(火)13時30分 ~ 16時
開催場所 まちなかキャンパスうえだ (上田市中央2-5-10 丸陽ビル1階) 北陸新幹線・しなの鉄道 上田駅お城口から徒歩10分
主催者馬 場  美 穂
対象 中学生、高校生、大学生、一般
定員20名
受講料社会人1,000円 学生500円
申込期限 2020-02-20 17時
申込方法
備考

・対象は、社会人・学生(中2以上)

・2019年10月にカードゲーム「2030SDGs」の認定資格を取得したばかりの新人ファシリテーターによるワークショップです。そのため、今回は講師自身のブラッシュアップ研修も兼ねて受講料は通常より大幅に減額して実施します。

地域講座トップに戻る