地域講座REGIONAL COURSE

地域講座
登録番号 R221050102

ホタルの棲む大門沢川の生き物観察会

  • 一般
  • 中学生
  • 大学生
  • 小学生
  • 親子
  • 高校生
  • 中信エリア
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)

松本市中心部開智地区市立中央図書館前を流れる大門沢川にはゲンジホタルが多く生息する。これは市民によく知られるが、三面張りの川にホタルが生息するのは稀である。この川でどうしてホタルが棲めるのだろうか?との、疑問を提示しながら、生き物の観察会を開く。

①沢村公民館で観察会の説明と参加者の班分(15分)をし、

②子供達とこの川の生き物を採集(50分)

③公民館に戻り採れた生き物を図鑑等で調べる。必要に応じ講師が教える(40分)。次に、

④採れた生き物を表にまとめ、実物を見せて報告会をする。また観察結果の感想を述べてもらう。

⑤そして、何故ホタルがこの川に生息できると思うか、意見を述べてもらう(20分)。かつて普通にいたホタルなどの生き物が川に戻ってくるには何が大切なのか、を考えてもらいます。それを受け、講師が解説します(10分)。⑥生き物の絵を描くか、感想を書いてもらいます(15分)。

⑦まとめと片付け(10分)。川の生き物観察を通して、生物多様性が維持されている自然環境が大切なことを分かってもらいます。

開催日時2022年08月07日(日)9時00分~12時00分
開催場所 沢村公民館 屋外、屋内  *バス停松本市中央図書館前(市内循環バス利用)下車、徒歩5分 松本市沢村1丁目2−22
主催者庄内ほたると水辺の会
対象 一般、中学生、大学生、小学生、親子、高校生
定員15名
受講料無料
申込期限 2022年08月04日(木)
申込方法
備考

川に入っても良い服装、帽子、長靴、ゴム手袋、タオル等 筆記具(鉛筆、消しゴム等)、飲料水、マスク着用のこと。

お申し込みはこちらから

地域講座トップに戻る