学校講座SCHOOL COURSE

学校講座
登録番号 S200840101

【課外授業】烏川渓谷の自然体験を通してSDGsを学ぼう!

  • 小学生
  • 中学生
  • 中信エリア
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)

気候変動を考えるために、まずは地球上にいる生物や自然を理解することから始めてみませんか?
北アルプスから流れる清流烏川に生息する水生生物を観察し、烏川渓谷の自然の豊かさ、
水の大切さを体感し、どのようにしたらこの環境がいつまでも保全できるのかを考えます。

課外授業:安曇野市 出前授業:長野県内

講座のねらい
①北アルプス地域の立地や自然について概要をお話しします。(管理事務所)(60分) ②烏川の概要と禁止行為について(10分) ③公園内を流れる烏川に実際に入り、水の清らかさ、冷たさを体感します。(10分) ④烏川の生息する水生生物を捕まえます。(20分) ⑤簡単な同定をしてみます。(10分) ⑥観察した水生生物を川に放流します。(10分) ※生物多様性、森や水の大切さを復習していただくと、SDGsの理解が深まります。
講座提供者長野SDGsプロジェクト(長野県烏川渓谷緑地 環境管理事務所)
対象 小学生、中学生
定員50名 出前授業は応相談
所要時間1時間~
受講料無料
講座可能時期6月~9月
講座可能地域 安曇野市
問合せ先
備考

・期間限定:6月~9月
・授業は無料ですが、公園までの交通費は参加者の負担となります。
・必須ではありませんが、烏川や飛騨山脈(北アルプス)について、地図を見たりしていただくと理解が広がります。
・必要に応じて、出前授業も対応いたします。

講座開催までの流れ

  1. お申し込み
    お申し込み専用メールフォームより必要な情報をご入力の上、お申し込みください。
    お申し込みはこちらから
  2. 実施依頼
    お申し込みいただいた講座の実施を運営事務局より講座提供者へ依頼をします。
  3. 事前打ち合わせ
    運営事務局よりご連絡を差し上げます。日程や備品の有無など、お打ち合わせください。
  4. 講座開催
    お申し込みいただいた講座を実施。

学校講座トップに戻る