学校講座SCHOOL COURSE

学校講座
登録番号 S18260101

ESDを学び、進めるために

  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生
  • その他
  • 県下全域エリア
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)
  • 暮らし・まちづくり(食、コンパクトシティ、交通等)
  • その他

文科省による学習指導新学習指導要領においてESDは「全体において基盤となる理念」となっており、その前文や総則において「持続可能な社会の創り手」の育成が明記されているほか、各教科においても関連する内容が盛り込まれている。

これからの学校教育において基礎となるESDについて教職員が学び、各地の事例から地域との連携において効果的な「持続可能な社会の創り手の育成」を図る教育を進めるための方法を考えるワークショップをおこなう。

児童生徒へのESD授業とすることも可能である。

講座提供者渡辺隆一(信州ESDコンソーシアムコーディネーター)
対象 小学生、中学生、高校生、その他
定員5~30名
所要時間60分
講座可能地域 県下全域(北信、東信、中信、南信)
問合せ先
備考

各学校、学年での実践事例などのレポートを用意してください。

講座開催までの流れ

  1. お申し込み
    お申し込み専用メールフォームより必要な情報をご入力の上、お申し込みください。
    お申し込みはこちらから
  2. 実施依頼
    お申し込みいただいた講座の実施を運営事務局より講座提供者へ依頼をします。
  3. 事前打ち合わせ
    運営事務局よりご連絡を差し上げます。日程や備品の有無など、お打ち合わせください。
  4. 講座開催
    お申し込みいただいた講座を実施。

学校講座トップに戻る