開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 S19710101

トンボのその生息地の観察

  • 2019年07月04日(木)開催 [参加者:19名]
  • 開催場所:伊那市新山トンボの楽園
  • 学校講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)

伊那市からバスを出車していただき、学校から新山トンボの楽園まで子どもたちを移送。
現地にて講師3名によるトンボの楽園の成り立ちや当地の環境維持管理の様子を説明。
トンボの楽園ではハッチョウトンボを中心に観察、採取許可をいただいた上で各種のトンボを採取しながら、トンボ種の説明などを行った。トンボ13種を観察。 補虫網やタモを用いた生き物の採取の経験は今後成長した後もいい記憶として残り、それが自然保護の大切さを知ることになるものと思う。

約2cmの大きさのハッチョウトンボを観察

トンボの楽園遊歩道を歩いて観察・採取

  • 講座名トンボのその生息地の観察
  • 開催日時2019年07月04日(木)14時15分 ~ 15時50分
  • 開催場所伊那市新山トンボの楽園
  • 主催者伊那谷里山自然観察隊
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    教室・室内を離れて屋外に出ることは大変ですが、実物を観察したり、自らの手で採取したりする経験は自然の儚さも含めて、自然環境の大切さやその知識を得るには重要な体験になると思います。講師スタッフできめ細かく生徒たちに対応することで安全管理等も行っています。お近くの環境で観察体験ができるように場所時期等を相談しながら観察会内容を検討したいと思います。

REPORT - 2019.08.09

開催レポートトップに戻る