開催レポートREPORT

開催レポート
登録番号 S210400101

自然の森復興プロジェクト①調査  

  • 2021年09月16日(木)開催 [参加者:29名]
  • 開催場所:松本市立開明小学校6年3組
  • 学校講座
  • 自然との共生(生物多様性・自然環境の保全・自然体験等)
  • 水・大気環境(水質保全、上下水道、星空等)

子どもたちが学校にあるビオトープ(開明自然の森)が荒れてしまっていることに課題を持ち、総合的な学習の時間に再生活動に取り組むことになりました。中信環境教育ネットワークの中林さんの紹介で信州大学の藤山先生と松本ほたる学会の方々とつながることができ、助言をしていただきながら一緒に活動していくことになりました。藤山先生の提案で、再生活動の第一段階として、ビオトープの状態を知るために池や水路にいる生き物や水質調査をしました。

      網を使って池の生き物を捕まえる

     生き物を分類分けしたり、個体数を数える

  • 講座名自然の森復興プロジェクト①調査  
  • 開催日時2021年09月16日(木)9時45分~12時15分
  • 開催場所松本市立開明小学校6年3組
  • 学校名松本市立開明小学校
  • 主催者中信地区環境教育ネットワーク(講師:松本ホタル学(ままぶ)会)
  • 講座料無料
  • 主催者からの
    コメント
    藤山先生からのお話では、専門的な立場から説明や助言をしていただき、子どもたちも私も聞き入ってしまいました。フィールドワークでは、積極的に生き物や植物に触れる子どもがいる中で、なかなか池に入れなかったり、生き物にさわれなかったりする子どもの姿も…。子どもたちが自然と触れ合う機会が減ってしまっていることを改めて感じました。そんな中、今回のような活動ができたことは本当にありがたかったです。ここから自分たちの学校のビオトープを見つめ直し、どんな場所にしていきたいか話し合っていきたいです。

REPORT - 2022.04.22

開催レポートトップに戻る